toggle navigation  

Traffic Vision プローブデータ&サービス

    HOME > テレマティクス > Traffic Vision プローブデータ&サービス

Traffic Vision
プローブデータ&サービスについて

住友電工システムソリューションは、安全・円滑・快適な道路交通環境を実現するための基礎データである本田技研工業株式会社のHondaフローティングカーデータ(プローブデータ)を統計処理したTraffic Vision プローブデータ&サービスを販売しています。


〇プローブデータは、 見えなかった交通を見えるようにします。

実際に走行している自動車をセンサーとして得られる走行軌跡情報をプローブデータと言いますが、このデータは日本全国を走行する数多くの自動車から収集され、膨大な数の情報が蓄積されています。このプローブデータを、目的に応じて抽出・解析することで、渋滞解析、商圏分析、運転危険箇所特定などさまざまな目的の情報を得ることができます。プローブデータを活用すれば、見えなかった交通の法則が見えてきます。


〇さまざまな交通解析が可能です。

プローブデータを解析し得られる情報のひとつに「リンク旅行時間」があります。これは交差点から交差点までの道路区間(これをリンクと言います)を走行するのにかかる平均時間のことで、平均走行速度を求めるデータのもととなるものです。これによりどの道路のどの区間が渋滞しているかわかるため、渋滞対策の検討に利用できます。また、急ブレーキをかけた場所(急減速発生地点)の情報は、交通事故分析、安全対策などの検討に活用できます。さらに、ロードサイド店舗の出店検討には、候補エリアの交通の流れ(交通流)をプローブデータで解析し、最適な出展場所を特定することも可能です。


〇データ量が豊富なため、信頼性の高いデータ解析が可能です。

住友電工システムソリューションでは、本田技研工業株式会社のHondaフローティングカーデータ(プローブデータ)を統計処理したTraffic Vision プローブデータ& サービスを販売しています。Hondaフローティングカーデータは、世界に先駆けて2003年より プローブ情報の収集を開始、対象車両数は。2020年8月現在では累計480万会員です。このデータはすべて自家用自動車から得られ、営業車や貨物車を含まないため特定の道路に偏ることなく信頼性の高いデータとなっています。


〇購入してすぐに使用開始できます。

住友電工システムソリューションが提供するTraffic Vision プローブデータ&サービスは、高いマップマッ チング技術により、デジタル地図上の道路と実際の走行軌跡がずれることの無いよう対応付けしてご提供します。CSV形式で提供するため、データ購入後すぐにExcelやデータ ベースソフトにて集計・解析ができます。また、容易に地図上でデータを解析するために、プローブデータを地図上に表示するための専用ソフトウェア「プロタナス」(株式会社ケー・シー・エス製)の利用も可能です。

旅行速度図(リンク旅行時間データ使用)
急減速発生地点分布図(急減速発生地点データ使用)

このような特長があります

  • 特長01

    対象車両が多く安定したデータが得られます

    対象車両は、年間数十万台ベースで増えるため、データ密度は年々拡充しています。プローブ実走行調査の実施に比べ、広範囲かつ大量のデータをリーズナブルな価格で提供可能です。特定の路線だけでなく、広範囲のデータの取得が可能で、平日、休日、時間帯別などの集計分析も可能です。

  • 特長02

    個人情報、プライバシーを含まないデータです

    FCDは収集時から個人情報を含みません。また統計処理してご提供するため、個人のプライバシーを侵害する恐れもありません。

  • 特長03

    自家用自動車に特化したクリーンなデータです

    営業車・貨物車等の業務車両の特殊な行動を含まないため、一般的な交通状況のご提供が可能です。

  • 特長04

    GPSや携帯電話の受信状況に依存しない正確なデータです

    ナビゲーション本体の傾きセンサーや車速センサーなどを用いて、マップマッチングしたデータのため、ビル陰やトンネル内のデータもご提供が可能です。

  • 特長05

    有料道路と一般道の識別も可能です

    カーナビ内部処理による道路種別認識により、一般道と同一平面上にある高架・地下の有料道路のデータも取得できます。

  • 特長06

    データ提供開始時期

    2010年度以降よりご提供が可能です。過去にさかのぼって交通状況の把握・分析が可能です。

製品スペック

1. 旅行時間関連

リンク旅行時間データ

※スクロールでご覧いただけます。

概要 走行データから道路区間毎の旅行時間を算出します。
道路区間番号、区間長、15分間毎の平均旅行時間、サンプル数をご提供します。
日種(平日/土曜/日祝)別/1時間平均データとしてご提供も可能です。
幹線道路(道路幅員5.5m以上)が対象です。
特長 1ヵ月単位でご提供します。CSV形式でご提供します。
10km×10kmの範囲毎(2次メッシュ)でご提供します。
方面別リンク旅行時間データ

※スクロールでご覧いただけます。

概要 リンク旅行時間データの詳細版。車が進んだ方向別に分類したデータです。
特長 従来のリンク旅行時間データに、交差点での退出リンク情報を追加し、右折・直進・左折等を分離したデータとして提供します。右左折別の通過時間や台数が時間毎に判断可能となり交差点周辺の渋滞解析や車線整備に活用することが可能です。
全道路リンク旅行時間データ

※スクロールでご覧いただけます。

概要 リンク旅行時間データの詳細版。幹線道路(幅員5.5m以上)に加え、幅員3.0mから5.5mの道路である「生活道路」の平均旅行時間を提供いたします。
特長 生活道路を通行する車の平均旅行時間から旅行速度を算出することで、生活道路の交通状況を可視化できるようになり、危険箇所の抽出をおこなうことができ、安全対策を立てるために役立ちます。

2. 急減速関連

急減速発生地点データ

※スクロールでご覧いただけます。

概要 FCDの速度変化から短時間に大きな速度変化があった地点を検出。減速度、発生日時、発生場所緯度経度等をリストとして提供します。
特長 減速度-0.20G以上、-0.25G以上(お勧め)、-0.30G以上を選択できます。
※データでの位置表現は緯度経度ですが、集計に便利なリンク情報付き(一般財団法人日本デジタル道路地図協会の地図データベース(DRM)の基本リンク番号を付したもの)もオプションとして提供可能です。
急減速発生率データ

※スクロールでご覧いただけます。

概要 道路区間を100m毎に分割した単位での急減速発生率を提供します。道路区間を等距離にするため、定量的な比較が容易に可能となります。急減速発生率により順位付けすることで、交通危険箇所の対策順序を合理的に決めることができます。
特長 提供データ項目は、DRMリンク番号、緯度経度方位、総通過台数、急減速数合計、減速度毎件数(0.25G-1.00G間0.05G刻み)、時間別(1h)の件数、月別の件数です。

3. 経路データ関連

経路データ(特定リンク、2点リンク)

※スクロールでご覧いただけます。

概要 特定リンクとは、選択した1道路区間を通った車において、この区間に到達するまでに通過してきた道路区間とその通過台数と、この区間より更に先に進んで通過した道路区間とその通過台数。
※上り下りの両方向についてデータ提供します。

2点リンクとは、2道路区間を通った車において、その2区間の間において通過した道路区間とその通過台数。
※上り下りの両方向についてデータ提供します。
特長 交通の流れを定量的に把握することにより、渋滞区間の流出入経路、異常時の迂回経路、観光立ち寄り経路等を把握できます。
車両台数を太さで表現することで特定リンクを通過した車が、どの道路を多く通行しているか視覚的に把握することができます。

4. 解析資料

速度分布データ

※スクロールでご覧いただけます。

概要 路線に沿った形で一定距離単位で速度情報をご提供します。
特長 CSVファイルでご提供します。
コンター図

※スクロールでご覧いただけます。

概要 路線における区間毎、時間毎の平均速度を色分けし、可視化した表を提供します。
特長 路線における交通状態の把握、問題箇所の検出を支援します。
OD表

※スクロールでご覧いただけます。

概要 自動車の移動における起点(Origin)、終点(Destination)を市区町村などの領域単位にまとめ、領域単位の組み合わせで台数集計した表
特長 自動車での移動行動の傾向分析が可能です。

5. リアルタイムデータ

リアルタイム所要時間提供サービス

※スクロールでご覧いただけます。

概要 収集した走行データを即時に処理して生成した所要時間をLED表示板やホームページに表示可能です。
特長 工事箇所、イベント会場、観光地までの渋滞回避が可能です。

ご提供情報に関する特記事項について

  • ※標準地域メッシュコードの2次メッシュ単位*1、月単位で抽出いたします。価格はメッシュごとに異なりますので下記問い合わせ先までお尋ねください。
  • ※車両ごとの走行点列データはご提供いたしませんのでご了承ください。
  • ※上記データ以外にも、さまざまなご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。
  • ※販売するのは「当該業務に限定したデータ利用権」です。データの知的財産権は本田技研工業株式会社に帰属します。
  • ※第三者への譲渡、転売、配布、インターネット上へのダウンロード可能な状態での掲載等は一切禁止します。

*1 JISで定めている日本の地図の切り方の単位の1つ。緯度・経度を基準とし、1つのメッシュは南北約10km×東西約10kmの矩形となっています。

お問い合わせCONTACT

資料請求・お問い合わせは、
以下のメールフォーム、
またはお電話からお寄せください。

お見積のご依頼等
ご質問・お問い合わせ
READ MORE
カタログ・資料等
資料ダウンロード
DOWNLOAD
お電話でのお問い合わせはこちら
受付時間 9:30~17:00(土日・祝日除く)