toggle navigation  

ニュースリリース

    HOME > ニュースリリース
2022/09/21
公式YouTubeチャンネルに第3回Webセミナー「カーボンニュートラルな社会とクルマ~住友電工グループが取り組むEV分野への挑戦~」を公開しました。
第3回Webセミナーは「カーボンニュートラルな社会とクルマ~住友電工グループが取り組むEV分野への挑戦~」
と題して開催しました。セミナーの内容は
1.カーボンニュートラルに向けたEV推進の現状
2.EVを支援する住友テレマティクスについて
ご紹介しています。(約32分)
ぜひ、ご視聴ください。





2022/09/06
拡張版全国デジタル道路地図データベース(ADF)Ver3「2022年7月版」の販売を開始いたしました。
1.道路ネットワークの更新
(1)2022年7月1日までの「有料道路」、「幹線道路」の情報を収録致しました。
・函館・江差自動車道 茂辺地木古内道路 北斗茂辺地IC~木古内IC
・首都高速 入口料金所 ETC専用化
・新東名高速道路 伊勢原大山IC~新秦野IC
・伊勢湾岸自動車道 刈谷スマートIC
・阪神高速松原線 喜連瓜破~三宅JCT通行止め
・播磨自動車道 播磨新宮IC~宍粟JCT

(2)2022年7月2日以降に開通を予定する「有料道路」、「幹線道路」の情報を収録致しました。
・東北縦貫自動車道 菅生スマートIC
・東北中央自動車道 東根北IC~村山本飯田IC
・東北自動車道 都賀西方スマートIC
・北関東自動車道 出流原PAスマートIC
・上信越自動車道 甘楽PAスマートIC
・首都高速1号羽田線 大井JCT形状変更
・北陸自動車道 黒埼スマートIC(上り)
・中部縦貫自動車道 大野油坂道路 大野IC~和泉IC
・東富士五湖道路 富士吉田忍野スマートIC
・長野自動車道 筑北スマートIC
・中央自動車道 神坂スマートIC
・南知多道路 武豊北IC
・名神高速道路 多賀スマートIC
・松江自動車道 雲南加茂スマートIC
・東九州自動車道 清武南IC~日南北郷IC

2.背景データの更新
2022年7月1日までの「「駅、役場、警察、道の駅、ショッピングセンター」の情報を収録いたしました。
【新設】道の駅「ごいせ仁摩」
【新設】道の駅 なら歴史芸術文化村

本件に関するお問い合わせは弊社営業窓口までお願いいたします。
住友電工システムソリューション株式会社
MaaS事業部 営業企画課
TEL:03-5273-7572(東京)
2022/08/30
メディアページに活用事例「急ブレーキ多発地域と交通事故データの重畳表示例」を追加しました。
2022/08/23
オンライン展示会「ITmedia Virtual EXPO 2022秋」に出展します。
8月30日(火)~9月30日(金)に開催されるオンライン展示会
「ITmedia Virtual EXPO 2022秋」に出展します。

展示ブースは
「リテール&ロジスティクス サプライチェーン」にて
■Webセミナー動画
「ホワイト物流実現に向けた3ステップ~物流DX推進のために~」

■ホワイトペーパー
「輸配送におけるコスト改善策」
を展示しており物流業界における業務効率改善を紹介します。

業務効率改善ツールとして
・配送計画システム「配送デス」
・車両運行管理システム「Eagle Sight」
・ナビゲーション「AgentNavi」
を紹介しています。

展示ブースへのご来場を心よりお待ちしております。

オンライン展示会「ITmedia Virtual EXPO 2022秋」公式サイト
https://ve.itmedia.co.jp/em/2022a/manufacturing/
2022/07/25
車両運行管理システム「Eagle Sight」紹介動画を公開しました。
YouTubeに車両運行管理システム「Eagle Sight」の紹介動画を公開しました。
スマートフォンやGPS車載端末を利用し、人やクルマの現在位置把握や到着予測、作業状況管理を行うクラウドサービスです

ぜひ、ご覧ください。






「Eagle Sight」製品紹介ページ
https://www.traffic-probe.jp/logistics/eagle-sight.html

お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2022/07/22
公式YouTubeチャンネルに「第2回Webセミナー:ホワイト物流実現に向けた3ステップ~物流DX推進のために~」を公開しました。
第2回Webセミナーは「ホワイト物流実現に向けた3ステップ」~物流DX推進のために~
と題して開催しました。セミナーの内容は物流を取り巻く環境における課題
(人手不足、残業時間削減他)解決のため、配送計画(配送デス)/動態管理(Eagle Sight)/目的地案内(AgentNavi)の
3ステップの活用で業務改善をご紹介しています。(約35分)

ぜひ、ご視聴ください。






お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2022/07/15
荷主、配送事業者の経営者必読! 2024年問題にも対応: 配送計画システムの導入で最適配車、輸配送コスト削減
「2024年問題にも対応: 配送計画システムの導入で最適配車、輸配送コスト削減」を掲載いたしました。
本記事では配送計画業務の課題と配送計画システムによってどのように最適配車や輸配送コスト削減が実現できるのかについてご紹介しております。

ご確認いただきお客様のお役に立てれば幸いです。

https://www.traffic-probe.jp/wp_all/wp04
2022/07/14
「配送計画のシステム化で二酸化炭素(CO2)排出量を削減」ご紹介資料を公開しました。
【物流業界のSDGs「グリーン物流」で二酸化炭素(CO2)削減】
各業界においてSDGs達成のための課題のひとつ、「二酸化炭素(CO2)排出量の削減」に向けた取り組みが
求められています。
物流業界においても、輸送に使われる車両から排出される二酸化炭素(CO2)の削減や、
環境に配慮した物流形態の構築が急務となっています。

現在、配車計画立案においてベテランの方が手作業で割り当てされている物流事業者様もおられると思います。
当社配送計画システム「配送デス」を導入頂いた多くの企業様で、配送ルートの最適化により配送車両の削減に
成功しました事例をご紹介いたします。

■配送計画システム「配送デス」の導入効果
 ・配送ルートの最適化や配送車両の削減
    ⇒二酸化炭素(CO2)削減、車両運用コスト削減
 ・配車計画時間の削減
    ⇒属人化解消、労働時間の短縮

■詳細は、資料ダウンロードページの
「配送計画のシステム化で二酸化炭素(CO2)排出量を削減」 ご紹介資料を参照ください。
https://www.traffic-probe.jp/document.html

「配送デス」製品紹介ページ
https://www.traffic-probe.jp/logistics/haisoudesu.html

「配送デス」のサーバ版は「Traffic Vision/DP」となります。
「Traffic Vision/DP」製品紹介ページ
https://www.traffic-probe.jp/logistics/tv_dp.html

お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2022/06/16
ご好評頂いている、車両運行管理システム「Eagle Sight」のカタログを公開しました。
物流事業者様に、ご好評頂いている車両運行管理システム「Eagle Sight」のカタログを
資料ダウンロードページに追加し公開しました。

製品紹介
【Eagle Sight】
車両の所在位置や移動履歴の管理を可能とする動態管理機能などを備えた、
車両運行管理トータルソリューションシステムです。クラウドでの御提供となります。

また配送計画ソフトウェア「配送デス」から出力される配送計画を
車両運行管理システム「Eagle Sight」に取り込むことで
配送計画に対する進捗状況の確認が可能となり、
刻々と変化する配送現場の"今"が見えるようになります。

<「配送デス」と「Eagle Sight」との連携効果>
・VICS交通情報(リアルタイム交通情報)により、常に変化する交通情報を
 考慮した精度の高い到着予想時刻を提供します。
・配送計画に対する遅れを早期にキャッチできるため、他の車両でリカバリーする
 などの手を迅速に打つことができます。

詳しくは
https://www.traffic-probe.jp/document.html
にアクセス頂きログイン後「物流ソリューション関連」コーナーの
「車両運行管理システム Eagle Sight」のカタログをご覧下さい。

<<<<< 特別価格キャンペーン実施中(8/31まで) >>>>>
2022年8月31日までに、車両運行管理「Eagle Sight」を契約頂きました
ユーザー様に限り、特別価格にて9月30日までご利用頂けます。
※10月1日以降の月額利用料は、別途お打合せさせていただきます。

さらに、新規で配送計画「配送デスVer.5」と車両運行管理「Eagle Sight」の両方のシステムをご検討のお客様につきましても、特別価格で両システムをご導入いただけます。

お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2022/06/15
配送計画システム「配送デス」と サーバー型配送計画システム「Traffic Vision/DP」が エコ製品に認定され、表彰されました。
2022/06/02
特別価格キャンペーン!! 配送計画「配送デス Ver5」と車両運行管理「Eagle Sight」が連携しました。
5月9日 から 8月31日 までに、配送計画「配送デス Ver5」と車両運行管理「Eagle Sight」
ご契約いただきましたユーザ様に限りまして、特別価格で車両運行管理「Eagle Sight」を9月30日 まで運用いただけます。
※9月30日以降の月額利用料は、別途お打合せさせていただきます。
車両運行管理「Eagle Sight」キャンペーン価格 
製品   :車両運行管理「Eagle Sight」
月額利用料:移動体管理機能 車両1台あたり 特別価格でご対応
      配送計画機能  事務所処理パソコン1台あたり 特別価格でご対応

※ご購入ご導入につきましては、条件がございます。
メディアをご一読いただき、営業までお問い合わせくださいませ。
住友電工システムソリューション株式会社
MaaS事業部営業企画部
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
 03-5273-7572
 03-5273-7574
2022/05/31
Webセミナー「増加する社会インフラの老朽化対策でのビッグデータ活用」を開催します。
このたび、自動車ビッグデータ関連の技術に関心や課題のある企画・研究部門の方、工事渋滞等の交通課題に関心、検討されている方に向けたプローブデータ活用を題材にセミナーを開催いたします。

Webセミナー詳細・お申し込みページ:
https://www.traffic-probe.jp/seminar202206.html


【Webセミナー概要】
テーマ :増加する社会インフラの老朽化対策でのビッグデータ活用
 ~乗用車の走行データで工事渋滞を回避~
日 程 :2022年6月24日(金) 14:00開始 40分間の予定
会 場 :オンライン(全国どこでも参加可能)
参加費 :無料(事前申込制)※お申込み期限:6月24日(金)12:00まで
テーマ :増加する社会インフラの老朽化対策でのビッグデータ活用
参加方法:インターネットに接続できる環境(パソコンなど)があれば、どこからでもご参加いただけます。
定 員 :50名 ※定員になり次第締切とさせていただきます。
対 象 :自動車ビッグデータ活用に興味がある方、道路施策や交通課題にプローブデータの活用を検討されている方、自動車ビッグデータ技術に関心のある企画・研究者様、住友電工グループの技術に興味がある方。
※なお、競合他社/同業者からのお申込みなど、当社の判断によりセミナー参加をお断りする場合があります。 予めご了承ください。

本Webセミナーについてのお問合せ先:
住友電工システムソリューション株式会社 お問い合わせ窓口
sss-its-apl-ml@list.sei.jp

※「Webセミナー詳細・お申し込みページ」からお申込みできない場合も、恐れ入りますが、上記窓口にご連絡ください。


2022/05/09
車両運行管理(動態管理)「Eagle Sight」のページを公開
車両運行管理システム(動態管理)「Eagle Sight」のご紹介ページを公開しました。

詳しくは
https://www.traffic-probe.jp/logistics/eagle-sight.html
をご覧下さい。

【Eagle Sight】
車両の所在位置や移動履歴の管理を可能とする動態管理機能などを備えた、
車両運行管理トータルソリューションシステムです。

資料ダウンロードページの「車両運行管理システムEagle Sight」資料もご参照ください。
https://www.traffic-probe.jp/document.html
・ 【Eagle Sight】+車両貨物室 温度監視
・TMS(配送+動態)大手スーパー店舗配送
・車両運行管理システムと配送計画システムの連携


お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2022/04/27
原油価格高騰の現状と自社で検討できる取り組み策をご紹介(改定版)
「原油価格高騰の現状と自社で検討できる取り組み策をご紹介」(改定版)を掲載いたしました。
本記事ではウクライナ情勢の原油価格への影響から、燃料高騰の現状と影響、
原油価格上昇時の対応策についてご紹介しております。

ご確認いただきお客様のお役に立てれば幸いです。

https://www.traffic-probe.jp/wp_all/wp02.html
2022/04/19
車両運行管理システム「Eagle Sight」に「車両貨物室 温度監視機能」を 追加しました。
物流業者様にご好評頂いている車両運行管理システム「Eagle Sight」に
専用機器(温度測定装置)を接続連携することで車両貨物室の温度監視が出来る様になりました。

このことにより、事務所等のパソコンからリアルタイムに「車両の位置」、「貨物室の温度」を
確認することができます。

※Eagle Sightとは:
  GPS端末(専用機又はスマホ)を活用し車両位置把握、配送進捗見える化できるソリューションです。

詳しくは
https://www.traffic-probe.jp/document.html
にアクセス頂きログイン後「物流ソリューション関連」コーナーの
「Eagle Sight+車両貨物室 温度監視」のご紹介 をご覧下さい。

お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2022/04/13
配送計画「配送デス」と車両運行管理「Eagle Sight」連携機能について、物流ウィークリー様のWebニュースに掲載されました。
物流業者様にご好評頂いている配送計画システム「配送デス」と
車両運行管理システム「Eagle Sight」との連携機能について
物流ウィークリー様のWebニュースに掲載頂きました。

詳しくは
https://weekly-net.co.jp/logistics/134681/
をご覧下さい。

【配送デス】
積載効率と巡回効率を同時に考慮し、VICS交通統計情報を活用した精度の高い
配送計画を立案するパッケージソフトウェアです。
製品紹介ページ
https://www.traffic-probe.jp/logistics/haisoudesu.html

【Eagle Sight】
車両の所在位置や移動履歴の管理を可能とする動態管理機能などを備えた、
車両運行管理トータルソリューションシステムです。

詳細は資料ダウンロードページの
「車両運行管理システムEagle Sight」資料をご参照ください。
https://www.traffic-probe.jp/document.html

お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2022/04/07
総務省様の「ビッグデータ等の利活用推進に関する産官学協議のための連携会議」にて当社商品を紹介しました。
総務省様の「ビッグデータ等の利活用推進に関する産官学協議のための連携会議」にて当社商品を紹介しました。

会議名 ビッグデータ等の利活用推進に関する産官学協議のための連携会議(第17回)

日時 2022年3月18日(金)16:00~18:00

場所 総務省第二庁舎7階中会議室(Web会議)

議題

(1) 自動車の走行データの活用について
(2) 人流データを用いたテレワーク実施率の検討について
(3) SDG11.3.1(人口増加率と土地利用率の比率)の最終報告
(4) ビッグデータ連携会議の取りまとめについて

上記会議の(1)において「Traffic Vision プローブデータ&サービス概要」(本田フローティングカーデータ)を紹介しました。

詳細は下記をご覧ください。

https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/02toukatsu01_04000420.html

以上
2022/03/25
2021年度に反響が大きかったコンテンツについて。
2021年度に「テレマティクスサービスサイト」で反響が大きかったコンテンツをご紹介いたします。

◆ホワイトペーパ:URL:https://www.traffic-probe.jp/wp_all.html
2021年12月に市場動向や関連ニュースから課題と弊社製品を利用した対応案の紹介ページを新設しました。

・【経営者・IT推進部門必読!】物流業界の労働力不足の現状と今後の対応策の紹介
  URL:https://www.traffic-probe.jp/wp_all/labor_shortage.html

・【物流業界の経営者必読!】原油価格高騰の現状と自社で検討できる取り組み策をご紹介
  URL:https://www.traffic-probe.jp/wp_all/wp02.html

◆資料ダウンロードページ:https://www.traffic-probe.jp/document.html

人気コンテンツは下記の3点でした。

・「リアルタイム旅行時間表示サービスを活用した日光の渋滞対策実証実験」
・「一般車両プローブを活用した生活圏安全対策」
・活用例:TMS(配送+動態)大手スーパー店舗配送

◆ご案内
2022年3月4日(金)に開催したセミナーの資料を掲載しました。
セミナーテーマ:
 これだけはおさえておきたい!カーボンニュートラルな社会とクルマ
   ~住友電工グループが取り組むEV分野への挑戦~

セミナー資料を資料ダウンロードページに追加いたしました。
 https://www.traffic-probe.jp/document.html

お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html

以上
2022/03/23
物流業界「2024年問題」について解説と対応策をご紹介します。
「物流業界「2024年問題」を一から解説」
を掲載いたしました。

本記事では物流業界における2024年問題について解説と対応策をご紹介しております。
ご確認いただきお客様のお役に立てれば幸いです。
https://www.traffic-probe.jp/wp_all/wp03_1.html
2022/02/18
配送計画システム「配送デス」Ver.5.3の販売を開始いたします。
・主な機能追加・改善点

1.Windows 11 Professional(64bit)に対応しました。
「配送デス」Ver.5.3動作環境
----------------------------------------------------------------------
項 目    /     内  容
----------------------------------------------------------------------
OS     /Microsoft  Windows 10 Professional(64bit)
              Windows 11 Professional(64bit)
              Windows Server 2012 R2(64bit)
              Windows Server 2016(64bit)
----------------------------------------------------------------------
CPU    /Intel Corei5 プロセッサ 以上を推奨
メモリ    /8GB 以上推奨
HDD    /30GB 以上の空き領域
ディスプレイ /XGA(1024x768) 以上
データベース /Oracle Database 12cR2
        Oracle Database 19cR3
        PostgreSQL 12.X
※データベースは(Oracle/PostgreSQL)のどちらか選択して頂きます。
---------------------------------------------------------------------- ◆「配送デス」とは
 輸配送コスト削減、作業負荷軽減、作業時間短縮などの課題解決に向けて
 ご利用いただいている製品です。

 主な特長は
 ・VICS交通情報(統計情報)を利用した高い立案精度
   渋滞情報(統計情報)を加味した経路計算で、お客様で車両の走行速度
   を調整する必要がありません。このため経験の浅い方でも一定以上の
   高い精度の計画立案が可能です。
 ・荷物制約(重量、容量、配送時刻など)、車両制約(屯車、車種、運行
   時間など)、配送先制約(軒先条件、配送可能時間帯など)を立案段階
   で考慮ができます。
 ・経験の少ないドライバーへの支援
   配送出発前に配送一覧表とルート地図で、道に不慣れなドライバーへの
   支援にご利用いただいています。
---------------------------------------------------------------------
◆詳細は以下のURLをご参照ください。
 「配送デス」製品紹介ページ
https://www.traffic-probe.jp/logistics/haisoudesu.html
※「配送デス」Ver.5.3はWindows 11 Professional(64bit)に対応致しました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――― お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2022/02/16
Traffic Vision SERVICEの「2022年1月版」地図の更新情報
Traffic Vision SERVICEの「2022年1月版」地図情報の更新内容をお知らせします。


1.収録される主要な道路
 2022年1月19日時点(2022年1月19日情報調査)の主要な新規開通道路を収録。


〇開通・開設
 山形県  :東北中央自動車道 村山本飯田IC~大石田村山IC
 和歌山県 :阪和自動車道 湯浅御坊道路 川辺IC フルインター化


本件に関するお問い合わせは弊社営業窓口までお願いいたします。
 住友電工システムソリューション株式会社
 MaaS事業開発部 営業企画課
 TEL:03-5273-7572(東京)
 E-mail:sss-its-apl-ml@list.sei.jp

当社Webフォームからのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

「Traffic Vision SERVICE」に関する詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://www.traffic-probe.jp/telematics/tv_service.html
2022/02/08
大阪 スマートシティパートナーズフォーラム(OSPF)ホームページのNews記事に 当社製品Traffic Vision プロ-データ&サービスのHondaフローティングカーデータ を活用した「交通渋滞解消に繋がる通行状況の見える化の実証」が掲載されました。
大阪 スマートシティパートナーズフォーラム(OSPF)ホームページのNews記事に、当社製品Traffic Vision
プロ-データ&サービスのHondaフローティングカーデータを活用した「交通渋滞解消に繋がる通行状況
の見える化の実証」が掲載されました。

下記URLをご参照ください。

https://smartcity-partners.osaka/koutsujutai_jissho/

2022/02/01
Webセミナー「これだけはおさえておきたい! カーボンニュートラルな社会とクルマ」を開催します。
このたび、EVの業務利用を企画検討されている方やEV関連の技術に興味がある方向けに、
EVの現状と住友電工グループのEV関連の取組みと将来像を題材としたセミナーを開催いたします。

Webセミナー詳細・お申し込みページ:https://www.traffic-probe.jp/seminar202203.html

-------------------------------------------------------------------------------
【Webセミナー概要】
テーマ :これだけはおさえておきたい!カーボンニュートラルな社会とクルマ
 ~住友電工グループが取り組むEV分野への挑戦~
日 程 :2022年3月4日(金) 14:00開始 40分間の予定
会 場 :オンライン(全国どこでも参加可能)
参加費 :無料(事前申込制)※お申込み期限:3月2日(水)まで
参加方法:インターネットに接続できる環境(パソコンなど)があれば、
     どこからでもご参加いただけます。
定 員 :100名 ※定員になり次第締切とさせていただきます。
対 象 :業務車両にEV導入を検討されている方、
EV関連技術に関心のある企画・研究者様、住友電工グループの技術に興味がある方。
     ※なお、競合他社/同業者からのお申込みなど、当社の判断により
セミナー参加をお断りする場合があります。 予めご了承ください。
-------------------------------------------------------------------------------

本Webセミナーについてのお問合せ先:
住友電工システムソリューション株式会社 お問い合わせ窓口
sss-its-apl-ml@list.sei.jp
※「Webセミナー詳細・お申し込みページ」からお申込みできない場合も、
 恐れ入りますが、上記窓口にご連絡ください。
2022/01/24
「TMS(配送+動態)活用事例のご紹介(大手スーパー店舗配送)」を掲載いたしました。
物流業者様において「配送計画+動態管理」の連携により、大手スーパー様店舗配送業務改善された事例を
ご紹介します。

1.店舗様の受入れ体制を考慮し1便目のルートの固定化(基本コースの設定)
2.荷量変化については自動配車の活用
3.配送進捗の見える化

上記3つのポイントにより車両安定稼働、配車計画対応時間の短縮と
お客様問合せ対応時間の短縮を実現されました。

詳しくは
https://www.traffic-probe.jp/document.html
にアクセス頂きログイン後「物流ソリューション関連」コーナーの
「 TMS(配送+動態)活用事例のご紹介(大手スーパー店舗配送)」をご覧下さい。

お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2022/01/18
車両運行管理システム「Eagle Sight®」に配送計画機能を提供開始 ~配送現場の“今”が見える~
住友電工システムソリューション株式会社は、車両運行管理システム
「Eagle Sight®(イーグル サイト)*1」に、配送計画システム「配送デス®*1」
の出力データを取り込む機能の提供を開始いたしました。

これにより、車両運行管理システム「Eagle Sight®」が従来から持つ動態管理機能に配送計画に対する到着予測時間をリアルタイムで把握する機能が加わり、遅れを感知した際の納品先への迅速な連絡や他の車両でリカバーする等の対応が可能となります。

配送計画システム「配送デス®」のユーザー様も「Eagle Sight®」を導入頂くことで、動態管理機能を備えた統合的な輸配送管理ソリューションを実現できます。

車両運行管理システム「Eagle Sight®」は、車両の所在位置や移動履歴の管理を可能とする動態管理機能を備えた車両運行管理トータルソリューションシステムです。

また配送計画システム「配送デス®」は、積載効率と巡回効率を同時に考慮しVICS交通情報*2を活用し最適な精度の高い配送計画を立案するパッケージソフトウェアです。

詳細につきましては下記のサポート窓口までお願いいたします。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html

住友電工システムソリューション株式会社は、刻々と変化する配送現場の“今”の見える化を通じて、物流事業者様の高度なニーズにお応えいたします。
*1 「Eagle Sight®(イーグル サイト)」、「配送デス®」は住友電気工業株式会社の登録商標です。
製品の詳細は資料ダウンロードページの「Eagle Sight®」資料をご参照ください。
https://www.traffic-probe.jp/document.html
https://www.traffic-probe.jp/logistics/haisoudesu.html

*2「配送デス®」で使用するVICS交通情報は、公益財団法人日本道路交通情報センターから提供される道路交通情報データを当社で統計化したものです。
「Eagle Sight®」で使用するVICS交通情報は、公益財団法人日本道路交通情報センターから提供される道路交通情報データ(リアルタイム交通情報)を利用して作成しています。

また、上記の道路交通情報データの作成には、一般財団法人道路交通情報通信システムセンターの技術が用いられています。
以 上

2022/01/18
拡張版全国デジタル道路地図データベース(2022年1月版)の販売を開始いたしました。
1.道路ネットワークの更新
(1)2022年1月1日までの「有料道路」、「幹線道路」の情報を収録致しました。
・鶴ヶ島日高バイパス
・白糸ハイランドウェイ 小瀬料金所廃止/三笠料金所新設

(2)2022年1月2日以降に開通を予定する「有料道路」、「幹線道路」の情報を収録致しました。
・東北自動車道 平泉スマートIC
・東北中央自動車道 村山北IC(仮)~大石田村山IC
・東北中央自動車道 東根北IC~村山北IC(仮)
・東北自動車道 都賀西方スマートIC(仮)
・上信越自動車道 甘楽PAスマートIC
・首都高速1号羽田線 大井JCT形状変更 大井JCT
・新東名高速道路 伊勢原大山IC~新秦野IC
・東富士五湖道路 富士吉田忍野スマートIC
・北陸自動車道 黒埼スマートIC(上り)
・中央自動車道 神坂スマートIC
・伊勢湾岸自動車道 刈谷スマートIC
・南知多道路 武豊北IC(仮)
・名神高速道路 多賀スマートIC
・播磨自動車道 播磨新宮IC~宍粟JCT
・松江自動車道 加茂BSスマートIC
・広島高速5号線 広島駅北口ランプ(仮)~温品JCT
・徳島南部自動車道 徳島JCT~徳島沖洲IC
・東九州自動車道 清武南IC~日南北郷IC

2.背景データの更新
2022年1月1日までの「「駅、役場、警察、道の駅、ショッピングセンター」の情報を収録いたしました。
【開業】道の駅 南えちぜん山海里
【完成】道の駅 かさま

本件に関するお問い合わせは弊社営業窓口までお願いいたします。
住友電工システムソリューション株式会社
MaaS事業開発部 営業企画課
TEL:03-5273-7572(東京)
2021/12/28
資料ダウンロードに論文「リアルタイム旅行時間滞対策実証実験」(第19回ITSシンポジウム2021)を追加しました。
資料ダウンロードに論文「リアルタイム旅行時間表示サービスを活用した日光の渋滞対策実証実験」(第19回ITSシンポジウム2021、開催日2021年12月9日~10日)を追加しました。
世界遺産の日光の社寺へ向かう道路は紅葉シーズンに深刻な交通渋滞が発生することから、これまでさまざまな渋滞緩和策が講じられてきました。
2020 年の紅葉シーズンでは、国土交通省、栃木県、日光市、栃木県道路公社と連携して、
本田技研工業株式会社 ・セフテック株式会社 ・住友電工システムソリューション株式会社の3 社のリアルタイム旅行時間表示サービスにより、
8 箇所の LED 表示板に直行ルート(国道 119 号線)経由、迂回ルート(県道日光今市線)経由での駐車場までの旅行時間を比較表示する取り組みを実施しました。
その結果、 2019年と比べて直行ルート経由での実旅行時間が半減近くなっているケースがあることが確認できました。
当社では、観光地の渋滞緩和に貢献できるものと考えております。

資料ダウンロードページに掲載しましたのでご覧ください。
https://www.traffic-probe.jp/document.html
2021/12/20
Traffic Vision SERVICEの「21年11月版」地図の更新情報
Traffic Vision SERVICEの「21年11月版」地図情報の更新内容をお知らせします。


1.収録される主要な道路
 2021年11月20日時点(2021年11月19日情報調査)の主要な新規開通道路を収録。


〇開通・開設
 埼玉県 :鶴ヶ島日高バイパス 日高市森戸新田~鶴ヶ島市高倉
 高知県 :高知西バイパス 鎌田IC~波川
 岩手県 :三陸沿岸道路 普代~久慈
 岩手県 :東北自動車道 平泉スマートIC


本件に関するお問い合わせは弊社営業窓口までお願いいたします。
 住友電工システムソリューション株式会社
 MaaS事業開発部 営業企画課
 TEL:03-5273-7572(東京)
 E-mail:sss-its-apl-ml@list.sei.jp

当社Webフォームからのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

「Traffic Vision SERVICE」に関する詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://www.traffic-probe.jp/telematics/tv_service.html
2021/12/20
原油価格高騰の現状と自社で検討できる取り組み策をご紹介
「原油価格高騰の現状と自社で検討できる取り組み策をご紹介」
を掲載いたしました。

本記事では燃料高騰の現状と影響、原油価格上昇時の対応策についてご紹介しております。
ご確認いただきお客様のお役に立てれば幸いです。
https://www.traffic-probe.jp/wp_all/wp02.html
2021/12/07
物流業界の労働力不足の現状と今後の対応策のについて掲載いたしました。
【経営者・IT推進部門必読!】物流業界の労働力不足の現状と今後の対応策の紹介
を公開いたしました。

皆様の業務のご参考の一助になれば幸いです。
是非ご一読をお願いいたします。
2021/12/02
「第19回ITSシンポジウム2021」にて論文発表を行います
12月9日~10日に開催される「第19回ITSシンポジウム2021」にて、「リアルタイム旅行時間表示サービスを活用した日光の渋滞対策実証実験」について発表します。


会 期:2021年12月9日(木) ~10日(金)  *オンライン開催
テーマ:ITSは社会にとけこんだか
主 催:特定非営利活動法人 ITS Japan
公式サイト:https://www.its-jp.org/event/its_symposium/19th2021/

当社の発表セッション
---------------------------------------------------------------------------------------------
日 時:12月10日(金) 11:35-13:10
対話セッション:3-A「交通管理・制御」
講演番号:3-A-04
論文名:リアルタイム旅行時間表示サービスを活用した日光の渋滞対策実証実験
著 者:住友電工システムソリューション株式会社,本田技研工業株式会社
---------------------------------------------------------------------------------------------


なお、住友電工から以下の論文発表を行います。
---------------------------------------------------------------------------------------------
日 時:12月10日(金)11:35-13:10
対話セッション:3-A「交通管理・制御」
講演番号:3-A-01
論文名:プローブデータを用いた信号制御パラメータの算出手法
著 者:住友電気工業株式会社,TomTom Traffic B.V.,国立大学法人東京大学
---------------------------------------------------------------------------------------------
日 時:12月10日(金)14:10-15:45
対話セッション:4-A「V2X」
講演番号:4-A-14
論文名:車両プローブによる車線別道路交通情報に係る技術開発
著 者:パシフィックコンサルタンツ株式会社,株式会社三菱総合研究所,
住友電気工業株式会社
---------------------------------------------------------------------------------------------

2021/11/15
テレマティクス事例に「区間速度図を用いた生活道路の安全対策」を追加しました。
Traffic Visionプローブデータ&サービスにおいてHondaフローティングカーデータより生成し
「全道路対応リンク旅行時間データ」を提供しています。
このデータより、「平均速度」を求め、区間速度図を作成することで、
速度が速くなっている道路区間が一目でわかり、生活道路の危険箇所候補を見つけることができます。

テレマティクス事例ページに掲載しましたのでご覧ください。
区間速度図を用いた生活道路の安全対策
2021/10/25
Webセミナー「ホワイト物流実現に向けた3ステップ」を開催します
このたび、荷主企業様・物流事業者様向けに、「ホワイト物流」を題材とした
輸配送業務支援のセミナーを開催いたします。
2021年11月19日(金)に開催予定です。ぜひご参加ください。

Webセミナー詳細・お申し込みページ:https://www.traffic-probe.jp/seminar202111.html

-------------------------------------------------------------------------------
【Webセミナー概要】
テーマ :ホワイト物流実現に向けた3ステップ ~物流DX推進のために~
日 程 :2021年11月19日(金) 14:00~14:40
会 場 :オンライン(全国どこでも参加可能)
参加費 :無料(事前申込制)※お申込み期限:11月17日(水) 17:00まで
参加方法:インターネットに接続できる環境(パソコンなど)があれば、
     どこからでもご参加いただけます。
定 員 :100名 ※定員になり次第締切とさせていただきます。
対 象 :ホワイト物流実現に向けて課題をお持ちの荷主企業様・物流事業者様
     ※なお、競合他社/同業者からのお申込みなど、当社の判断により
      セミナー参加をお断りする場合があります。 予めご了承ください。
-------------------------------------------------------------------------------


本Webセミナーについてのお問合せ先※:
住友電工システムソリューション株式会社 テレマティクス製品お問い合わせ窓口
sss-its-apl-ml@list.sei.jp

※「Webセミナー詳細・お申し込みページ」からお申込みできない場合も、
 恐れ入りますが、こちらの窓口にご連絡ください。

2021/10/20
配送計画システム「配送デス」Ver.5.2の販売を開始いたします。
・主な機能追加・改善点

1.地図画面上での配送順指定
  地図画面上で車両毎に配送順序指定をできるようにしました。

2.エリア指定の対象車両数拡大
  指定したエリア(市区町村/丁目)に対し担当可能な車両を設定する機能において、
  設定車両数を1台→最大6台まで設定可能により、柔軟な計画立案が可能になります。

3.配送計画立案結果Excel出力の表示範囲拡大
  配送計画立案結果Excel出力のガントチャートの出力範囲を最大3日間に拡張しました。

4.対応データベース拡大
  従来のOracle Database 12c、PostgreSQL 12.xに加え、Oracle Database 19cR3
  に対応しました。

「配送デス」Ver.5.2の主な機能追加・改善点について詳しくは
https://www.traffic-probe.jp/document.html
にアクセス頂きログイン後「物流ソリューション関連」コーナーの
「配送デスVer.5.2 リリースについて」をご覧下さい。

お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html


【お知らせ】
「配送デス」+最新版「PowerAtlas」2021年版地図と組み合わせて出荷開始しました。
これにより2021年版地図にて配送計画立案が可能となります。

●収録される主要な新規開通道路
・高速道路、有料道路は2021年7月1日までの供用分を収録。
・一般道路は2021年4月までの供用分を収録。

●主な開通・開設情報:<2021年版>(2020年版との差分)
・首都高速神奈川7号横浜北線馬場ランプ(内路交差点側入口) 馬場ランプ
・首都高都心環状線  呉服橋ランプ・江戸橋ランプ廃止
・圏央道       厚木PAスマートIC
・東名高速道路    綾瀬スマートIC
・関越自動車道    寄居スマートIC(上り線)
・東北自動車道    矢板北スマートIC
・中央自動車道    座光寺スマートIC
・東名高速道路    豊田上郷スマートIC
・伊勢自動車道    多気ヴィソンスマートIC
・九州自動車道    桜島スマートIC(上り入口)
2021/10/06
PowerAtlas地図(2021年版)の販売を開始いたしました。
PowerAtlas地図(2021年版)を2021年9月に販売開始いたしました。

1.収録される主要な新規開通道路
 ・高速道路、有料道路は2021年7月1日までの供用分を収録。
 ・一般道路は2021年4月までの供用分を収録。
 ○主な開通・開設情報:
・東京港臨港道路南北線 東京港海の森トンネル 江東区有明~江東区中央防波堤
 ・首都高速神奈川7号横浜北線 馬場ランプ(内路交差点側入口) 馬場ランプ
 ・圏央道 厚木PAスマートIC
・中部横断自動車道 下部温泉早川IC~南部IC
・新東名高速道路 御殿場JCT~新御殿場IC
・名古屋第二環状自動車道 飛島JCT~名古屋西JCT
・東北自動車道 矢板北スマート IC
・関越自動車道 寄居スマート IC(上り線)
・首都高都心環状線 呉服橋ランプ・江戸橋ランプ廃止
・東名高速道路 綾瀬スマート IC
・中央自動車道 座光寺スマート IC
・東名高速道路 豊田上郷スマート IC
・名古屋第二環状自動車道 飛島 JCT~名古屋西 JCT
・伊勢自動車道 多気ヴィソンスマート IC
・九州自動車道 桜島スマート IC(上り入口)

2.住所検索データ
2021年7月1日現在の市町村合併情報を収録。
なし

3.街区家形地図 
2021年7月1日現在の街区家形地図を収録。
○主な新規開設
  [駅]
・東武鉄道 (新駅開業) みなみ寄居駅
・阿佐海岸鉄道 (路線編入) 阿佐東線 阿波海南駅 - 海部駅間
・大井川鐵道 (駅名改称)合格駅 ← 五和駅
・大井川鐵道 (新駅開業) 門出駅
・高松琴平電気鉄道 (新駅開業) 伏石駅
  [道の駅]
・道の駅「いたの」新設
・道の駅「宮地岳かかしの里」新設
・道の駅「山陽道やかげ宿」新設

[ショッピングセンター]
・心斎橋PARCO追加
[役場]
・北見市役所移転
・市川市役所移転
・結城市役所移転

本件に関するお問い合わせは弊社営業窓口までお願いいたします。
  住友電工システムソリューション株式会社
  コネクティッド事業部事業推進1部企画課
  TEL:03-5273-7572(東京)

お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。
 
2021/09/28
拡張版全国デジタル道路地図データベース(2021年7月版)の販売を開始いたしました。
1.道路ネットワークの更新
(1)2021年7月1日までの「有料道路」、「幹線道路」の情報を収録致しました。
・東北自動車道 矢板北スマートIC
・関越自動車道 寄居スマートIC(上り線)
・首都高都心環状線 呉服橋ランプ
・江戸橋ランプ廃止
・東名高速道路 綾瀬スマートIC
・中央自動車道 座光寺スマートIC
・東名高速道路 豊田上郷スマートIC
・名古屋第二環状自動車道 飛島JCT~名古屋西JCT
・伊勢自動車道 多気ヴィソンスマートIC
・九州自動車道 桜島スマートIC(上り入口)

(2)2021年7月2日以降に開通を予定する「有料道路」、「幹線道路」の情報を収録致しました。
・新東名高速道路 伊勢原大山IC~秦野IC(仮)
・中部横断自動車道 下部温泉早川IC~南部IC
・徳島南部自動車道 徳島JCT~徳島沖洲IC
・東九州自動車道 鹿屋串良JCT~志布志IC 他

2.背景データの更新 2021年7月1日までの「「駅、役場、警察、道の駅、ショッピングセンター」の情報を収録いたしました。
【役場】 北見市役所移転、市川市役所移転、結城市役所移転
【道の駅】 道の駅「いたの」新設
      道の駅「宮地岳かかしの里」新設
      道の駅「山陽道やかげ宿」新設
【ショッピングセンター】 心斎橋PARCO追加


本件に関するおといあわせは弊社営業窓口までお願いいたします。
住友電工システムソリューション株式会社
コネクティッド事業部 営業部
TEL:03-5273-7572(東京)
2021/09/22
物流拠点の「(配送デス)最適拠点シミュレーションご紹介」を掲載いたしました。
物流業者様に好評であった「(配送デス)最適拠点シミュレーション」をご紹介します。

複数拠点と複数顧客の組み合わせ見直しや、拠点間の時間・距離を把握により
拠点の配置見直しシミュレーションを支援します。

詳しくは
https://www.traffic-probe.jp/document.html
にアクセス頂きログイン後「物流ソリューション関連」コーナーの
「(配送デス)最適拠点シミュレーションご紹介」をご覧下さい。

お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2021/09/14
Traffic Vision SERVICEの「2021年8月版」地図の更新情報

Traffic Vision SERVICEの「2021年8月版」地図情報の更新内容をお知らせします。
 
 1.収録される主要な道路
  2021年8月20日時点(2021年8月20日情報調査)の主要な新規開通道路を収録。

〇開通・開設
山梨県 :中部横断自動車道 下部温泉早川IC~南部IC
三重県 :熊野尾鷲道路 尾鷲北IC~尾鷲南IC
宮崎県 :高千穂日之影道路 日之影深角IC~平底交差点

 
本件に関するお問い合わせは弊社営業窓口までお願いいたします。
 
住友電工システムソリューション株式会社
 コネクティッド事業部 営業部
  TEL:03-5273-7572(東京)  
当社Webフォームからのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

「Traffic Vision SERVICE」に関する詳細は以下のURLをご参照下さい。
 https://www.seiss.co.jp/ms/telematics/tv_service.html
2021/09/06
ダウンロード資料にTraffic Vision SERVICEとTraffic Vision Greenのちらしが追加されました。
Traffic Vision SERVICEとTraffic Vision Greenのちらしがダウンロード資料に加わりました。
主に運送業者様を想定したちらしです。
運送業者様にて当社サービスがどのようなシーンでご利用いただけるか簡単に記載しております。
ご興味をお持ちの方はお気軽にダウンロードしてください。
本件に関するお問い合わせは弊社営業窓口までお願いいたします。
  住友電工システムソリューション株式会社
  コネクティッド事業部 事業推進1部企画課
  TEL:03-5273-7572(東京)

 ちらしをダウンロードする方は、当社ホームページへご登録ください。
https://traffic-probe.jp/document.html
2021/08/30
テレマティクス製品サイトをリニューアルしました
この度、テレマティクス製品サイトのリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。

テレマティクス製品サイト
https://www.traffic-probe.jp/

今回のリニューアルでは、スマートフォンなどのモバイル端末に対応し、
掲載コンテンツを充実いたしました。
リニューアルに伴い、URLが変更になりましたので
ブラウザの「ブックマーク」「お気に入り」などに登録されている場合は、登録変更をお願いします。

これからも、皆さまのお役に立つ最新情報を発信してまいりますので、
よろしくお願いいたします。
2021/08/06
Webセミナー「ヒト・モノを運ぶ車両活用の効率化」を開催します
このたび、業務車両のご利用や管理、運用、企画をされている企業様向けに、
「ヒト・モノを運ぶ車両活用の効率化」を題材に当社初のWebセミナーを
9/8(水)に開催予定です。ぜひご参加ください。

Webセミナー詳細・お申し込みページ:https://traffic-probe.jp/seminar202108.html

-------------------------------------------------------------------------------
【Webセミナー概要】
テーマ :ヒト・モノを運ぶ車両活用の効率化 ~DXで初心者を即戦力に~
日 程 :2021年9月8日(水) 14:00~14:30
会 場 :オンライン(全国どこでも参加可能)
参加費 :無料(事前申込制)※お申込み期限:9月6日(月) 17:00まで
参加方法:インターネットに接続できる環境(パソコンなど)があれば、
     どこからでもご参加いただけます。
定 員 :100名 ※定員になり次第締切とさせていただきます。
対 象 :物流業務に携わる方、当該のテーマに課題・関心のあるIT部門の方、
     コンサルタントに携わる方
-------------------------------------------------------------------------------

本Webセミナーについてのお問合せ先:
住友電工システムソリューション株式会社 Webセミナー事務局
 sss-its-apl-ml@list.sei.jp
2021/07/09
車両運行管理トータルソリューションシステム「Eagle Sight™」取り扱い開始しました
新製品として、車両運行管理トータルソリューションシステム
「Eagle Sight™(イーグル サイト)*1」の取り扱いを開始します。
詳細はこちら URL:https://www.traffic-probe.jp/media/logistics_case/a18

「Eagle Sight™」は、住友電気工業株式会社が開発し、既に販売開始している、車両の所在位置や移動履歴の管理を可能とする動態管理機能を備えたソリューションシステムです。
今後、運行計画自動立案(出発後の計画変更も実現予定)や予実分析などの機能を随時追加予定で、より効率的な車両管理が可能となります。

本ソリューションシステムでは、車載装置等のハードウェアや通信回線、サーバ運用等のサービスをワンストップで提供するため、ハードウェアやソフトウェアの個別購入、連携作業、通信契約等の手間が一切不要です。

資料ダウンロードページに紹介パネルを追加しました。詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://traffic-probe.jp/document.html

2021/06/30
2021年6月30日 配送計画システム「配送デス」Ver.5のカタログを掲載しました。
配送計画システム「配送デス」Ver.5のカタログを資料ダウンロードページに追加いたしました。
下記ページからダウンロードをお願いいたします。

 ・資料ダウンロードページ URL:https://traffic-probe.jp/document.html
2021/06/29
配送計画システム「配送デス」のサブスクモデル販売開始します。 【「配送デス」販売開始20周年企画 第1弾】
「配送デス」を御検討されている企業様向けに安価導入頂けるサブスクモデルを御用意いたしました。
機能面、操作面に関して通常版と同等品を御提供致します。
(導入サポート、保守サポート付き)

「配送デス」のサブスクモデル販売については、下記までお問い合わせください。
  https://traffic-probe.jp/contact.html

◆「配送デス」とは
 輸配送コスト削減、作業負荷軽減、作業時間短縮などの課題解決に向けて、
 ご利用いただいている製品です。

 「配送デス」の詳細は下記をご確認ください。
 https://traffic-probe.jp/logistics/haisoudesu.html

※「サブスク」とは「サブスクリプション」の略で
  定額料金を支払うことで、サービスが受けられることを保証するビジネスモデルです。
2021/05/25
「人とくるまのテクノロジー展2021」に出展します
5月26日(水)~7月30日(金)にオンラインで開催される、自動車技術展に出展します。
住友電工および当社は、住友電工ブース内で「車両運行管理システム」「ビッグデータを活用した交通課題への取組み」等を紹介する予定です。
展示ブースへのご来場を心よりお待ちしております。

ブース

[オンライン展]
会期:2021年5月26日(水)-7月30日(金)
会場:オンライン
公式サイト:https://aee.expo-info.jsae.or.jp/ja/online/
 
※横浜展示会、名古屋展示会は開催中止となりました。
※新型コロナ感染拡大により、開催方法の変更もしくは出展取り止めの可能性があります
2021/04/12
Traffic Vision SERVICE、Traffic Vision Engine、Agent NaviのカタログとTraffic Vision プローブデータ&サービスのカタログを追加を追加しました。
資料ダウンロードに以下を追加しました。
  ・Traffic Vision SERVICE、Traffic Vision Engine、Agent Naviのカタログ
  ・Traffic Vision プローブデータ&サービスのカタログ

詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://traffic-probe.jp/document.html
2021/03/15
[事例・実績紹介]「日光の渋滞対策実証実験」を追加しました。
日光東照宮へ向かう道路は、紅葉シーズン(10月中旬から11月初旬のおよそ3週間)に急激に渋滞します。特に日光山内に通じる日光橋の架かる「神橋交差点」と「国道119号線(ロマンチック街道)」が渋滞します。

さまざまな渋滞緩和策が講じられていますが、今回官民共同で、Hondaインターナビフローティングカーデータを使ったリアルタイム旅行時間表示サービスを用いて、県道日光今市線経由で臨時駐車場に到達するまでの時間を案内する試みが実施されました。
2020/12/25
配送計画システム「配送デス」Ver.5.1の販売を開始いたします。(データベースとしてPostgreSQLにも対応)
主な機能追加・改善点

従来の「配送デス」では、データベースとしてOracle databaseのみの利用でしたが、本バージョンよりPostgreSQLでの利用も実現いたしました。
※ご購入時にデータベースを選択いただくことになります。

配送計画システム導入において、サーバ環境での実現をご検討されているお客様には、
PostgreSQLを選択いただくことで、導入コストの軽減が期待できます。

配送デスの詳細はこちらをご確認ください。

https://traffic-probe.jp/logistics/haisoudesu.html

2020/12/22
年末年始保守サポート業務について[プローブデータ及び物流ソリューション]
年末年始期間中のプローブデータ及び物流ソリューションの保守サポート業務は、
機器メンテナンスがあるため下記の期間停止いたします。

      12/26(土)~01/04(月)

上記期間の電子メールでのお問合せにつきましては、01/05(火)以降のご回答となります。
ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。
2020/12/07
Hondaインターナビフローティングカーデータの活用例などの発表資料を資料ダウンロードに追加しました(一般車両プローブを活用した生活圏安全対策等)
資料ダウンロードに以下を追加しました。
・一般車両プローブを活用した生活圏安全対策
・緊急事態宣言発令前後の交通変化
詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://traffic-probe.jp/document.html