toggle navigation  

ニュースリリース

    HOME > ニュースリリース
2021/09/22
物流拠点の「(配送デス)最適拠点シミュレーションご紹介」を掲載いたしました。
物流業者様に好評であった「(配送デス)最適拠点シミュレーション」をご紹介します。

複数拠点と複数顧客の組み合わせ見直しや、拠点間の時間・距離を把握により
拠点の配置見直しシミュレーションを支援します。

詳しくは
https://www.traffic-probe.jp/document.html
にアクセス頂きログイン後「物流ソリューション関連」コーナーの
「(配送デス)最適拠点シミュレーションご紹介」をご覧下さい。

お問い合わせは下記にて承ります。
https://www.traffic-probe.jp/contact.html
2021/09/14
Traffic Vision SERVICEの「2021年8月版」地図の更新情報

Traffic Vision SERVICEの「2021年8月版」地図情報の更新内容をお知らせします。
 
 1.収録される主要な道路
  2021年8月20日時点(2021年8月20日情報調査)の主要な新規開通道路を収録。

〇開通・開設
山梨県 :中部横断自動車道 下部温泉早川IC~南部IC
三重県 :熊野尾鷲道路 尾鷲北IC~尾鷲南IC
宮崎県 :高千穂日之影道路 日之影深角IC~平底交差点

 
本件に関するお問い合わせは弊社営業窓口までお願いいたします。
 
住友電工システムソリューション株式会社
 コネクティッド事業部 営業部
  TEL:03-5273-7572(東京)  
当社Webフォームからのお問い合わせは、こちらからお願いいたします。

「Traffic Vision SERVICE」に関する詳細は以下のURLをご参照下さい。
 https://www.seiss.co.jp/ms/telematics/tv_service.html
2021/09/06
ダウンロード資料にTraffic Vision SERVICEとTraffic Vision Greenのちらしが追加されました。
Traffic Vision SERVICEとTraffic Vision Greenのちらしがダウンロード資料に加わりました。
主に運送業者様を想定したちらしです。
運送業者様にて当社サービスがどのようなシーンでご利用いただけるか簡単に記載しております。
ご興味をお持ちの方はお気軽にダウンロードしてください。
本件に関するお問い合わせは弊社営業窓口までお願いいたします。
  住友電工システムソリューション株式会社
  コネクティッド事業部 事業推進1部企画課
  TEL:03-5273-7572(東京)

 ちらしをダウンロードする方は、当社ホームページへご登録ください。
https://traffic-probe.jp/document.html
2021/08/30
テレマティクス製品サイトをリニューアルしました
この度、テレマティクス製品サイトのリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。

テレマティクス製品サイト
https://www.traffic-probe.jp/

今回のリニューアルでは、スマートフォンなどのモバイル端末に対応し、
掲載コンテンツを充実いたしました。
リニューアルに伴い、URLが変更になりましたので
ブラウザの「ブックマーク」「お気に入り」などに登録されている場合は、登録変更をお願いします。

これからも、皆さまのお役に立つ最新情報を発信してまいりますので、
よろしくお願いいたします。
2021/08/06
Webセミナー「ヒト・モノを運ぶ車両活用の効率化」を開催します
このたび、業務車両のご利用や管理、運用、企画をされている企業様向けに、
「ヒト・モノを運ぶ車両活用の効率化」を題材に当社初のWebセミナーを
9/8(水)に開催予定です。ぜひご参加ください。

Webセミナー詳細・お申し込みページ:https://traffic-probe.jp/seminar202108.html

-------------------------------------------------------------------------------
【Webセミナー概要】
テーマ :ヒト・モノを運ぶ車両活用の効率化 ~DXで初心者を即戦力に~
日 程 :2021年9月8日(水) 14:00~14:30
会 場 :オンライン(全国どこでも参加可能)
参加費 :無料(事前申込制)※お申込み期限:9月6日(月) 17:00まで
参加方法:インターネットに接続できる環境(パソコンなど)があれば、
     どこからでもご参加いただけます。
定 員 :100名 ※定員になり次第締切とさせていただきます。
対 象 :物流業務に携わる方、当該のテーマに課題・関心のあるIT部門の方、
     コンサルタントに携わる方
-------------------------------------------------------------------------------

本Webセミナーについてのお問合せ先:
住友電工システムソリューション株式会社 Webセミナー事務局
 sss-its-apl-ml@list.sei.jp
2021/07/09
車両運行管理トータルソリューションシステム「Eagle Sight™」取り扱い開始しました
新製品として、車両運行管理トータルソリューションシステム
「Eagle Sight™(イーグル サイト)*1」の取り扱いを開始します。
詳細はこちら URL:https://www.traffic-probe.jp/media/logistics_case/a18

「Eagle Sight™」は、住友電気工業株式会社が開発し、既に販売開始している、車両の所在位置や移動履歴の管理を可能とする動態管理機能を備えたソリューションシステムです。
今後、運行計画自動立案(出発後の計画変更も実現予定)や予実分析などの機能を随時追加予定で、より効率的な車両管理が可能となります。

本ソリューションシステムでは、車載装置等のハードウェアや通信回線、サーバ運用等のサービスをワンストップで提供するため、ハードウェアやソフトウェアの個別購入、連携作業、通信契約等の手間が一切不要です。

資料ダウンロードページに紹介パネルを追加しました。詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://traffic-probe.jp/document.html

2021/06/30
2021年6月30日 配送計画システム「配送デス」Ver.5のカタログを掲載しました。
配送計画システム「配送デス」Ver.5のカタログを資料ダウンロードページに追加いたしました。
下記ページからダウンロードをお願いいたします。

 ・資料ダウンロードページ URL:https://traffic-probe.jp/document.html
2021/06/29
配送計画システム「配送デス」のサブスクモデル販売開始します。 【「配送デス」販売開始20周年企画 第1弾】
「配送デス」を御検討されている企業様向けに安価導入頂けるサブスクモデルを御用意いたしました。
機能面、操作面に関して通常版と同等品を御提供致します。
(導入サポート、保守サポート付き)

「配送デス」のサブスクモデル販売については、下記までお問い合わせください。
  https://traffic-probe.jp/contact.html

◆「配送デス」とは
 輸配送コスト削減、作業負荷軽減、作業時間短縮などの課題解決に向けて、
 ご利用いただいている製品です。

 「配送デス」の詳細は下記をご確認ください。
 https://traffic-probe.jp/logistics/haisoudesu.html

※「サブスク」とは「サブスクリプション」の略で
  定額料金を支払うことで、サービスが受けられることを保証するビジネスモデルです。
2021/05/25
「人とくるまのテクノロジー展2021」に出展します
5月26日(水)~7月30日(金)にオンラインで開催される、自動車技術展に出展します。
住友電工および当社は、住友電工ブース内で「車両運行管理システム」「ビッグデータを活用した交通課題への取組み」等を紹介する予定です。
展示ブースへのご来場を心よりお待ちしております。

ブース

[オンライン展]
会期:2021年5月26日(水)-7月30日(金)
会場:オンライン
公式サイト:https://aee.expo-info.jsae.or.jp/ja/online/
 
※横浜展示会、名古屋展示会は開催中止となりました。
※新型コロナ感染拡大により、開催方法の変更もしくは出展取り止めの可能性があります
2021/04/12
Traffic Vision SERVICE、Traffic Vision Engine、Agent NaviのカタログとTraffic Vision プローブデータ&サービスのカタログを追加を追加しました。
資料ダウンロードに以下を追加しました。
  ・Traffic Vision SERVICE、Traffic Vision Engine、Agent Naviのカタログ
  ・Traffic Vision プローブデータ&サービスのカタログ

詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://traffic-probe.jp/document.html
2021/03/15
[事例・実績紹介]「日光の渋滞対策実証実験」を追加しました。
日光東照宮へ向かう道路は、紅葉シーズン(10月中旬から11月初旬のおよそ3週間)に急激に渋滞します。特に日光山内に通じる日光橋の架かる「神橋交差点」と「国道119号線(ロマンチック街道)」が渋滞します。

さまざまな渋滞緩和策が講じられていますが、今回官民共同で、Hondaインターナビフローティングカーデータを使ったリアルタイム旅行時間表示サービスを用いて、県道日光今市線経由で臨時駐車場に到達するまでの時間を案内する試みが実施されました。
2020/12/25
配送計画システム「配送デス」Ver.5.1の販売を開始いたします。(データベースとしてPostgreSQLにも対応)
主な機能追加・改善点

従来の「配送デス」では、データベースとしてOracle databaseのみの利用でしたが、本バージョンよりPostgreSQLでの利用も実現いたしました。
※ご購入時にデータベースを選択いただくことになります。

配送計画システム導入において、サーバ環境での実現をご検討されているお客様には、
PostgreSQLを選択いただくことで、導入コストの軽減が期待できます。

配送デスの詳細はこちらをご確認ください。

https://traffic-probe.jp/logistics/haisoudesu.html

2020/12/22
年末年始保守サポート業務について[プローブデータ及び物流ソリューション]
年末年始期間中のプローブデータ及び物流ソリューションの保守サポート業務は、
機器メンテナンスがあるため下記の期間停止いたします。

      12/26(土)~01/04(月)

上記期間の電子メールでのお問合せにつきましては、01/05(火)以降のご回答となります。
ご不便をおかけ致しますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。
2020/12/07
Hondaインターナビフローティングカーデータの活用例などの発表資料を資料ダウンロードに追加しました(一般車両プローブを活用した生活圏安全対策等)
資料ダウンロードに以下を追加しました。
・一般車両プローブを活用した生活圏安全対策
・緊急事態宣言発令前後の交通変化
詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://traffic-probe.jp/document.html
2020/12/01
物流ソリューション(配送計画システム他)をテレマティクス製品ページに追加しました。
物流ソリューションをテレマティクス製品ページに掲載したことをお知らせいたします。

・物流ソリューションページURL:https://traffic-probe.jp/logistics.html

物流ソリューションページに配送計画システムと動態管理システムを掲載しております。見栄えを改善いたしました。
また、資料ダウンロードページに物流ソリューションに関わる資料も掲載しております。

・資料ダウンロードページURL:https://traffic-probe.jp/document.html
2020/11/30
Hondaインターナビフローティングカーデータの活用例などの発表資料を資料ダウンロードに追加しました(高速道路交通流解析等)
資料ダウンロードに以下を追加しました。
・高速道路交通流解析
・道路交通流解析
・全道路対応リンク旅行時間データとリアルタイム旅行時間提供
詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://traffic-probe.jp/document.html
2020/11/16
Hondaインターナビフローティングカーデータの活用例などの発表資料を資料ダウンロードに追加しました(蓄積・統計処理による交通流の詳細分析等)
資料ダウンロードに以下を追加しました。
・交通プローブの蓄積・統計処理による交通流の詳細分析
・交通プローブを利用したリアルタイム交通情報提供システム
詳細は以下のURLをご参照下さい。
https://traffic-probe.jp/document.html
2020/10/28
[事例・実績紹介]「箱根のシルバーウィークの交通状況の年次比較結果について」を追加しました。
ホンダインターナビフローティングカーのリンク旅行時間データを用いるこ
とで、道路の「通行台数」「旅行速度」を確認することができます。2019年
と2020年のシルバーウィーク、2020年のゴールデンウィークについて
箱根周辺の交通状況を可視化しました。
2020/09/23
[事例・実績紹介]Hondaインターナビフローティングカーデータ(FCD)が採用されました。
株式会社日本能率協会総合研究所様に自治体向けの交通実態を分析する目的で
当社のリンク旅行時間データを採用いただきました。
本データを活用して、渋滞解消にむけた取り組みを行っています。
 
株式会社日本能率協会総合研究所
https://www.jmar.co.jp/
 
リンク旅行時間データの詳細については下記のURLをご参照ください。
https://traffic-probe.jp/business/fcd.html
 
本件に関するお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
https://traffic-probe.jp/contact.html

2020/06/25
[事例・実績紹介]提供元・導入企業を掲載しました。
Hondaインターナビフローティングカーデータ(FCD)を提供いただいている本田技研工業 株式会社様、FCD発売以来、数多く導入いただいている自治体様・企業様の お名前を 掲載いたしました。
2020/02/22
[イベント・セミナー]第36回流通情報システム総合展リテールテック JAPAN 2020開催中止について

当社は「第36回流通情報システム総合展リテールテック JAPAN 2020」に出展を予定しておりましたが、 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、展示会主催者の判断により開催が中止となりました。
ご来場を予定されていたお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

公式サイト:http://www.retailtech.jp/
2020/02/14
[事例・実績紹介]リンク旅行時間データの活用事例(5)E3九州自動車道・北熊本スマートインターチェンジの開通効果 を掲載しました。
熊本市都市建設局様には「E3九州自動車道・北熊本スマートインターチェンジの開通効果」の検証にあたり、 Hondaインターナビフローティングカーデータ(FCD)・リンク旅行時間データを採用いただきました。
2019/08/08
[イベント・セミナー](10/23-25・幕張メッセ)第9回 モバイル活用展【秋】に出展
当社は「第9回 モバイル活用展【秋】」(2019年10月23日~25日、幕張メッセ)に出展いたします。

企業様向けに提供しているリアルタイム交通情報の配信や自動車交通ビックデータ(プローブ情報)の運用事例の他、当社で取り扱っているスマートフォンを利用して、「モノ」と「ヒト」の移動に関わる効率化や利便性の向上を目指したパッケージシステム及び開発キットの展示をいたします。

本展示会では下記を中心にご紹介いたします。
・物流・運送業界の人手不足対策-生産性の向上:動態管理システムと配送計画システム(自動配車)を連携させた活用事例
・タクシー業界の生産性向上と利用者の利便性向上の活用例:最適配車(ナビゲーションアプリ開発キットの応用)
・新技術:電気自動車の到達圏・充電案内(車両経路計算)

当社展示ブースへのご来場を心よりお待ちしております。

公式サイト:https://www.japan-it-autumn.jp/ja-jp/about/mobix.html
会期   :2019年10月23日(水)~25日(金)
会場   :幕張メッセ
ブース番号: 14-39
出展製品 :動態管理システム(Traffic Vision/MM)
      配送計画システム(配送デス、Traffic Vision/DP)
      カーナビ開発キット(AgentNavi と Traffic Vision Service)
      EV到達圏・充電案内(Traffic Vision Green)、自動車交通ビックデータ
2018/11/21
[イベント・セミナー](11/28-29・東京)『ハイウェイテクノフェア2018』に出展
11月28日(水)から29日(木)の2日間、東京ビッグサイトにおいて「ハイウェイテクノフェア2018」が開催されます。

当社は交通ビッグデータとしてますます注目が高まるプローブデータについて、道路開通の効果検証など、最新の事例をご紹介します。加えて、大規模工事における迂回路の旅行時間案内など、リアルタイム用途での活用例についても展示いたします。

当社展示ブースへのご来場を心よりお待ちしています。

公式サイト:http://htf.express-highway.or.jp/htf2018/main/
会期   :11月28日(水)~29日(木)
会場   :東京ビッグサイト 西3・4
ブース番号:C-7
出展製品 :民間プローブデータ活用例、逆走検知機能付きループ式IP車両検知器
2018/06/25
[事例・実績紹介]リンク旅行時間データの活用事例(5)九州自動車道・城南SIC開通後の整備効果 を掲載しました。
熊本市都市建設局様には「E3九州自動車道・城南スマートインターチェンジ開通後の整備効果」の検証にあたり、Hondaインターナビフローティングカーデータ(FCD)・方面別リンク旅行時間データを採用いただきました。
2017/10/31
[イベント・セミナー](11/21-22・東京)『ハイウェイテクノフェア2017』に出展
11月21日(火)から22日(水)の2日間、東京ビッグサイトにおいて「ハイウェイテクノフェア2017」が開催されます。
当社は、民間プローブデータの活用例などを展示します。当社展示ブースへのご来場を心よりお待ちしています。

公式サイト : http://htf.express-highway.or.jp/htf2017/main/
会期    :11月21日(火)~22日(水)
会場    :東京ビッグサイト 東7・8
ブース番号 :C-5
出展製品  :民間プローブデータ活用事例
2017/09/29
[イベント・セミナー](10/19・大阪)交通工学研究会『第99回交通工学講習会』に出展
10月19日(木)、大阪建設交流館 グリーンホールにおいて、一般社団法人 交通工学研究会のイベント「第99回交通工学講習会」が開催されます。
当社は、展示ブースにて、生活道路での民間プローブデータの活用例を展示します。当社展示ブースへのご来場を心よりお待ちしています。

公式サイト :http://www.jste.or.jp/Event/kosyu99.pdf
会期    :10月19日(木)
会場    :大阪建設交流館 グリーンホール
出展製品 :生活道路での民間プローブデータの活用事例
2017/09/29
[イベント・セミナー](10/31-11/1・東京)日本道路協会『第32回日本道路会議』に出展
10月31日(火) ~ 11月1日(水)、都市センターホテル(日本都市センター会館内)において、公益社団法人 日本道路協会の「第32回日本道路会議」が開催されます。
当社は、生活道路での民間プローブデータの活用例についてパネル発表展示いたします。当社発表展示へのご来場を心よりお待ちしています。

公式サイト :http://www.road.or.jp/conference/jra32/index.html
会期    :10月31日(火) ~ 11月1日(水)
会場    :都市センターホテル(日本都市センター会館内)
出展製品 :生活道路での民間プローブデータの活用事例
2017/09/29
[イベント・セミナー](10/13・大阪)交通工学研究会『生活道路のゾーン対策講習会』に出展
10月13日(金)、大阪建設交流館 グリーンホールにおいて、一般社団法人 交通工学研究会のイベント「生活道路のゾーン対策講習会」が開催されます。
当社は、展示ブースにて、生活道路での民間プローブデータの活用例を展示します。当社展示ブースへのご来場を心よりお待ちしています。

公式サイト :http://www.jste.or.jp/Event/seikatu2017.pdf
会期    :10月13日(金)
会場    :大阪建設交流館 グリーンホール
出展製品 :生活道路での民間プローブデータの活用事例
2017/07/31
[事例・実績紹介]システムでの活用事例(4)を掲載しました。
観光地周辺の道路状況提供システム構築の事例提案を掲載しました。
2017/07/31
[事例・実績紹介]急減速発生地点データの活用事例(1)を掲載しました。
埼玉県様が取り組まれました、急減速発生地点データを活用した安全対策事例を掲載しました。
2017/07/26
[事例・実績紹介]リンク旅行時間データの活用事例(4)を掲載しました。
交通状況改善を図った公共事業の効果測定にリンク旅行時間データを利用いただきました。 データの利用方法と検証、成果をご覧ください。
2017/07/18
[事例・実績紹介]システムでの活用事例(1)を掲載しました。
プローブを活用したリアルタイム渋滞情報提供システムに関する事例を掲載しました。
2017/07/18
[事例・実績紹介]システムでの活用事例(2)を掲載しました。
プローブを活用したリアルタイム所要時間提供システムに関する事例を掲載しました。
2017/04/28
ゴールデンウィーク休業のお知らせ
誠に勝手ながら、プローブ関連業務につきましては、ゴールデンウィーク中の営業および保守サポートは、下記期間休業とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご容赦いただければ幸いです。

休業期間    :2017年4月29日(土)~2017年5月7日(日)

電子メール、Webフォームより頂いたお問い合わせにつきましては、5月8日(月)以降、順次対応させていただきます。
2017/04/17
ホームページをリニューアルしました
この度、お客様により快適にホームページを使っていただけるように、情報を整理し、分かりやすく見やすいレイアウトにしました。 今後もよりいっそう充実し、見やすいホームページにしていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。